大会実行委員長挨拶

日本野外教育学会第20回記念大会のご案内

 

実行委員長 坂本昭裕(筑波大学)

 

 野外教育学会は、1997年10月に設立されました。そして、翌年6月に第1回の学会大会をオリンピック記念青少年総合センターで開催して以来、今年で20回目の大会となります。このようなことから、今回は記念の大会として3日間にわたって賑々しく開催します。場所は、第1回大会と同じくオリンピック記念青少年総合センターです。会員のみなさまには、学会20周年の記念のイベントに是非ともご参加いただきたいと思います。

 大会プログラムですが、まず、初日には、20周年記念事業として海外より3名の研究者をお招きし国際シンポジウムをおこないます。スピーチには、同時通訳をつける予定です。また、同日には、このたび新たに設けられた野外教育学会功績賞の授賞式をおこないます。翌日、第2日目午前には、海外からお招きした3名の先生方それぞれによるワークショップ、そして午後は、サッカーワールドカップフランス大会、南アフリカ大会の代表監督をされた岡田武史氏による記念講演、さらに企画委員会によるシンポジウムが行われます。そして、第3日目は、一般研究発表、ポスター発表が予定されています。このように今大会は盛りだくさんのプログラムが企画されています。

 今回の大会は、学会設立20年のあゆみをふりかえると同時に、今後の野外教育学会の将来に向けて議論できる場になればと思っています。会員の皆様には、節目となりますこの20回大会を盛り上げていただきたくご協力をお願いします。